和凧。高いです……
★郷土玩具★をクチコミ順に並べてみる。



熊本県

木の葉猿(玉東)土製
春日明神遷座伝説から生れた古い伝統をもっている。
もとは無彩色だったが、後に白、赤、青の斑点模様の原始的描彩をするようになった。
手ひねりのサルで、病難災難除け、子授けのまじないといわれる。
子抱き猿、団子猿、馬乗り猿、三匹猿など各種がある。

お化け金太(熊本)練・木製
烏帽子をかぶった金太郎の首人形(練物)で、糸を引くと目玉が変って赤い舌を出し入れする。
目かえり金太とよばれて、古くから愛されてきた。

宇土はりこ(宇土)紙製
江戸時代からの伝統をもっている。
五月節句かざりの相撲取り、熊本市の清正公の祭礼に売られるトラ車など、この土地らしい作品のほか、飾り馬、起上り、天狗面など各種。

五人あねさま(宇土)
古くからある紙人形。
髭形のそれぞれちがった五つのあねさまが一組になっているところが特徴。

日奈久の木地玩具(日奈久)木製
「板相撲」桐板製の関取が二人、中央の竹棒の動きにつれて相撲をとる。
地元温泉神社の奉納相撲のみやげものおもちゃ。
「おきん女」桐製の人形で、東北のこけしに似ている。
日奈久温泉伝説のヒロイン、おきんをモデルにしたといわれ、また作者の名をとって「べんた」人形ともよばれる。
温泉神社の「おきん女替え」の行事(旧土用丑の日)の日に売られる。
「キジ車」桐製。球磨川流域の、いわゆる人吉系キジ車の一つで、日奈久、湯ノ前、多良木の各地でもつくられている。

人吉の木地玩具(人吉)木製
キジ車、花手箱、羽子板などがある。
平家の落人部落の人たちが山間部でつくりはじめたといわれる。
人吉のえびす市(二月)に売られる。
キジ車は、キジ馬ともよばれ頭のところに大の字が書いてあるのが特徴。
花手箱は、杉製の箱で胡粉地に赤い椿を描いたいなびたもの。

天草の土人形(本渡)土製
博多その他の製法をまなんで江戸時代につくりはじめたと伝えられる。
金太郎を抱いた山姥、雛、三番叟など種類が多い。
ことに山姥は、切支丹禁制当時、隠れ切支丹のマリア像としてつくられたという一説もある。


posted by 郷土玩具 at 21:44 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎県

古賀人形(長崎)土製
伏見(京都)堤(仙台)とならぶ日本の代表的な土人形。
三百年前からつくられている伝統のわりに種類はあまり多くないが、キャピタン(船長)の姿を模した「オランダさん」南京チャボを抱いた中国商人の「阿茶さん」など、旧幕時代の開港地らしい異国趣味があふれている。
ほかにサルや馬を扱ったもの、節句人形などかおる。

長崎のハタ(長崎)紙・竹製
ハタはこの地方で凧のこと。
毎年四月に行われる凧合戦にあげられる。
菱型で図柄は約百五十種。
中でも幾何学的な直線模様が異色。
近代的な感覚のデザインがうけて海外にも輸出されている。

鯨の潮吹き(長崎)紙・木製
長崎市内の諏訪神社の祭礼(十月七日から三日問)にでるクジラのだんじり(山車)をまねた、はりこのおもちゃでヒレが動く。
この港町が古くから捕鯨基地であったことも示していて、昭和三十二年の年賀切手のデザインにも登場した。

佐世保コマ(佐世保)木・鉄製
この地方独得の卵形をしたコマ。
材料は主にツバキやカシの木で、重くてよく回る。
posted by 郷土玩具 at 08:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県

北山田のキジ馬(玖珠)木製
万年山(一一四〇メートル)周辺の山間諸部落でつくられる白木のままのキジ車。
主に朴の木をつかい、輪切りにした車がついている。
ナタ一丁で仕あげた素朴そのもの野性美にあふれている。

竹田の女だるま(竹田)紙製
福女ともよばれ、正月の縁起もの。
美しい顔だちの女だるまで、衣裳には、めでたい松竹梅模様が描かれている。
posted by 郷土玩具 at 04:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡県

博多人形(福岡)土製
慶長五年(一六〇〇)黒田長政が博多に築城の際、瓦師正木宗七が、その瓦土で人形をつくったのが始まり。
博多人形の名は明治以後からのもので、現在の作品は、郷土玩具の範囲から抜けだしてひろく一般化されてしまった。
わずかに陶芸師正本家の系統を継承する一家が伝統的な古型を製作しているが、陶芸が主で、土人形は積極的には市販せず、注文によってつくっている。
種類に、大小二百種ほど現存しているが、現在の製作は、小型を中心に約三十種。
笹野才蔵、鈴持猿、シシ舞、首人形など、いずれも古格にあふれている。
なお、別系統として、同一家の老女が、古式博多人形(中ノ子人形)をつくっている。

赤坂の土人形(筑後)土製
赤と緑を主調とし把稚拙な作り方が、かえって古い風格をだしている。
キツネ義太夫、シシ冠りなどのほか人形笛(兵隊、ハト、イヌほか)以下数十種。
津屋崎の土人形(津屋崎)土製
博多人形の面影を色濃く残している。
節句人形を主に武者人形など種類が多いが、フクロウ笛などの笛類に特色があり、宮地岳神社のみやげものとして売られている。

戸畑のセミ凧(戸畑)紙・竹製
作者の名をとって孫次凧ともよばれる。
花嫁衣裳の形をとったうちかけ凧、唐人凧などがあるが、ことにセミ凧がすぐれている。

甘木のハタハタ(甘木)紙・竹製
甘木市内安長寺地蔵尊の初市(一月十八日)に売られる豆太鼓。
紙の太鼓面には桃太郎などが描かれ、両側についている豆が、竹棒をふると太鼓面に当って音をだす。
子どものホウソウ除けのまじないという。

太宰府のウソ(太宰府)木製
太宰府天満宮のウソ替え神事(一月七目)で求められる。
全国の各天満宮には、これと似た行事があるが、太宰府のウソは、朴の木の削りかけで華麗な代表的作品。

芦屋のワラ馬(芦屋)ワラ・紙製
この地方では八朔の節句(旧八月一日)に、生れて初めてその日を迎える男の子の家ではワラ馬をかざる風習かある。
それに紙の武者人形を乗せ、英雄豪傑の名を書いたのぼりをさす。
藩祖黒田如水が国入りの故事から由来するもので、子どもの幸多き未来を祈る行事である。

清水観音のキジ車(瀬高)木製
赤、緑彩色の四ツ車もの。
清水系キジ車で背に鞍がついている。
同観音詣でのみやげに、子宝を授かる縁起ものとして求められる。
posted by 郷土玩具 at 08:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎県

ウズラ車(広瀬、国富)木製
広瀬町久峯観音の門前で売られるものと、国富町法華岳薬師の縁巨(一月八日)に売りだされる二種がある。
いずれもタラの丸本を三角形に切って素朴な描彩をほどこしたもの。
ただ足がわりの車のつけ方に相違があり、法華岳ウズラが胴体の下部に焼火バシで穴をあけて通し、全体が荒けずりな感じなのに対し、久峯ウズラは切りこみをつくって車をつけ、前者より女性的である。

昇り猿(延岡)紙製
五月節句に戸外に立てる。
烏帽子をかぶったサルが、風でノボリがふくらむたび、サオを上下する。
旧延岡藩主が戦場で用いた馬印に由来するという。

神代コマ(佐土原)竹製
神代のころの道具と伝えられ、武士の家庭で男の子のおもちゃとして愛好されてきた。
九州に多い竹製の鳴りゴマの一つで、竹の胴の黒と、上下のフタの赤がみごとな階調をみせている。
ブングルマともよばれている。

佐土原の土人形(佐土原)土製
伏見人形の流れをくむ東九州唯一の土人形。
徳川中期からつくられ、マンジュウ喰い、鯛持ち、扇持ちなど約三十種。
土の香の残る佳品だが、現在の製作は一軒だけ。

青島雛(宮崎)紙・土製
縁結びの神として信仰される青島神社の紙雛。
格子縞模様の赤い衣裳をつけた土首の人形で、古くから夫婦和合、安産の祈願に奉納される。
posted by 郷土玩具 at 13:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐賀県

弓野の土人形(武雄)土製
明治初期から、博多によく似た土人形がつくられている。
雛、飾り馬などの節句人形が主で、ほかに貯金箱に仕たてた鶏乗り子どもがおもしろい。

能古見の土人形(鹿島)土製
能古見の祐徳稲荷のみやげものとして、戦後に登場した。
初午にちなむ稲荷駒がすぐれ、兎鈴は昭和三十八年の年賀切手に採用。
posted by 郷土玩具 at 07:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島県

国分の諸玩(隼人)土・木・紙製
国分八幡宮(鹿児島神宮)で、古くからみやげものとして売られているおもちゃ。
「鯛車」「化粧箱」(木製)は、祭神参火々出見尊(ひこほほでのみこと)、豊玉比売命(たまひめのみこと)の竜宮神話にちなんだもので、藤祭(旧三月十目)に売られる。
「初鼓」は初午祭(旧二月二十八日)に出る鈴懸馬にかざる豆太鼓をおもちゃ化したもので、その音からポンパ
チともよばれる。
このほかハト笛(土)羽子板(木)などがある。

帖佐の土人形(始良)土製
そのむかし、朝鮮遠征の際、島津藩主が連れてきた朝鮮の陶工によってはじめられたと伝えられる。
節句人形として大型なものにすぐれたものが多かったが、製作者が次第に姿を消し、戦後、最後の一人も廃業。
現在では、小型の復元品がつくられている。

糸雛(鹿児島)紙・糸製
変わり雛の一種。
竹に麻糸を髪のように垂したものを頭とみたて、きらびやかな紙衣裳を着せたもの。
posted by 郷土玩具 at 09:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。