和凧。高いです……
★郷土玩具★をクチコミ順に並べてみる。



福井県

気比神宮の桃太郎(敦賀)土製
元官幣大社の気比神宮から授与される神像。
祭神イサワケノミコトが、遠く吉備地方の凶鬼をも平定されたという物語から生れたもので、二つに割れた桃の間に祭神が立っている。
子育て、子授けの縁起もの。
posted by 郷土玩具 at 07:00 | 中部地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島県

国分の諸玩(隼人)土・木・紙製
国分八幡宮(鹿児島神宮)で、古くからみやげものとして売られているおもちゃ。
「鯛車」「化粧箱」(木製)は、祭神参火々出見尊(ひこほほでのみこと)、豊玉比売命(たまひめのみこと)の竜宮神話にちなんだもので、藤祭(旧三月十目)に売られる。
「初鼓」は初午祭(旧二月二十八日)に出る鈴懸馬にかざる豆太鼓をおもちゃ化したもので、その音からポンパ
チともよばれる。
このほかハト笛(土)羽子板(木)などがある。

帖佐の土人形(始良)土製
そのむかし、朝鮮遠征の際、島津藩主が連れてきた朝鮮の陶工によってはじめられたと伝えられる。
節句人形として大型なものにすぐれたものが多かったが、製作者が次第に姿を消し、戦後、最後の一人も廃業。
現在では、小型の復元品がつくられている。

糸雛(鹿児島)紙・糸製
変わり雛の一種。
竹に麻糸を髪のように垂したものを頭とみたて、きらびやかな紙衣裳を着せたもの。
posted by 郷土玩具 at 09:00 | 九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。